徳島大学医学部サッカー部について

私達徳島大学医学部サッカー部はプレイヤー・マネージャーともに医学部生(医学科、放射線学科、検査技術学科、医科栄養学科、看護学科)を主体とした部活として活動しています。

 

2012年には西医体優勝、2014年・2015年には西医体・全医体の連覇、2015年には天皇杯徳島県予選を勝ち抜き、天皇杯本戦にも出場しました。

 

2017-2018シーズンには天皇杯徳島県代表決定戦まで進みましたが惜しくも敗れ、三年ぶりの本戦出場を逃しました。また四国大会は優勝したものの、関西大会と中国四国大会では準優勝に終わり、西医体では二回戦でPK戦で敗退と悔しさの残るシーズンとなりました。

 

チームも新体制となり、新たに二社とスポンサー契約を結び万全の体制で天皇杯本戦出場と西医体優勝に向けて部員一同精進して参りますので応援よろしくお願いいたします。

 

また徳島大学医学部サッカー部に興味のある方は、ぜひお問い合わせフォームより連絡ください。